「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

[その他]雑貨

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. セラミックの角型おひつ(01/27)
  3. マスタークックの土鍋(01/19)
  4. 照宝の蒸籠(01/18)
  5. ハレイワスーパーマーケットのレジカゴ型エコバック(05/24)
  6. お気に入り!石黒智子さんの重ね鍋5点セット(05/19)

| TOP | next >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2011/01/27 (Thu) セラミックの角型おひつ

最近のお買いもの3番手は、セラミックのおひつであります。

画像 051

冷蔵庫に入れたときのことを考えて角型、ご飯とのコントラストを考えて黒を選びました。

2合用のおひつですが、2合分すべて入れると、こんな感じ。

画像 051

もう少し入りそうかな。

ご飯がおいしく保存できて大満足(^^)

余分な水分をとってくれるので、最近は以前よりも少し水分を多めにして炊いています。

少し柔らかめの方が、消化吸収にもよいのでね。

セラミックなので電子レンジもOKなのだけど、最近は蒸籠で温め直してお弁当に詰めたりしています。

やっぱりその方がおいしい♪

最近のお買いものの品は大活躍であります。

だけど、飯台も欲しいのよね~。

ちらし寿司のときとか、さまになるのよね。

物欲の鬼、大豆さんでした。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら
スポンサーサイト

2011/01/19 (Wed) マスタークックの土鍋

昨日に引き続き、最近のお買いもの2番手は、マスタークックの6合肉厚浅鍋であります。

画像 053

購入してすぐにお粥を炊いて、目地を締める作業をしました。

それから完全に乾燥させて、正月用のお煮しめ作り。

画像 054

私の場合は、炊飯を含めた調理用として6合肉厚浅鍋を購入したのですが、ご飯をおいしく炊くためだけなら中蓋もついた炊飯用土鍋がいいかもしれません。

長年使い込まれた土鍋は、使い込むほどに煮汁がしみ込み、それが炭素化して炭火料理のように遠赤外線が豊富に放射されるようになるのだそうです。

この遠赤外線効果で料理のトゲがとれ、マイルドで上品な味が生まれるとのこと。

我が家の土鍋も調理を重ねて少し色が変化してきました。

一緒に年を重ねて行きます(^^)

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2011/01/18 (Tue) 照宝の蒸籠

家計を管理しているのは私なので、基本的には何を買っても何も言わない旦那さんなのですが、ここのところの宅配便ラッシュに、さすがの彼も一言。

「最近、ずいぶん宅配便が来るね。」

あ、ばれた?

最近、キッチン用品などをコツコツと購入しているのです。

その中でも、ずっと前から欲しかったものがコレ。

画像 051

照宝の蒸籠(せいろ)と蒸し板のセットです。

私は24cmを購入。

蒸すことで穏やかなエネルギーが料理に加わります。

蒸籠の中で素材がジ~っと仕上がりを待つのは、雪国の人が春が来るのを温かい家の中でジ~っと待つのに似ている気がします。

ちなみに、炒めたり茹でたりという行為は素材を動かすため、蒸すのに比べて、もう少し躍動的なエネルギーになります。

我が家に照宝の蒸籠がやってきて、蒸し料理が増えました。

だけど、一番は蒸し野菜ではなく米粉蒸しパン。

色々な種類を作っています。

今日は、かぼちゃ入り抹茶蒸しパンを作ってみました。

画像 062

緑とオレンジのコントラストがきれいでしょ?

幼稚園が終わってから我が家に遊びにきた5歳男子が絶賛していました。

彼は抹茶フリークらしい。

もちろん、オーブンを使った焼き菓子やケーキも美味しいけれど、焼いたものと蒸したものでは、同じ量を食べても体への負担が違うのを実感します。

これから、どんどん蒸籠を使うぞ!!

そうそう、蒸し板も購入したのは手持ちの鍋を使いたかったから。

それに、鍋の上に直に蒸籠を置くと焦げることがあるからです。

蒸し板があれば、そんな心配もないでしょ?

ちなみに、この蒸籠と蒸し板のセットはまんまる堂で購入しました。

商品のレビューを書くと、次回のお買いものは送料無料になるのが気に入って利用しています。

送料もバカになりませんからね(^^)

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/05/24 (Mon) ハレイワスーパーマーケットのレジカゴ型エコバック

この記事が先週金曜日にアップされるように予約投稿していたはずがされておらず、随分遅れての投稿になってしまいました~。

前回に続いて、私のお気に入りアイテム。

それは、ハレイワスーパーマーケットのエコバック。

それも、レジカゴ型。

週末に1週間分の食材をまとめ買いする我が家にとって、これは必需品なのであります。

こまめにスーパーに行くと余分なものを買ってしまうので、まとめ買いはおすすめですよ(^^)

↓こんな風に、畳んだ状態で小さな専用バックに入っています。

画像 007

↓専用バックから出すと、こんな感じ。

画像 007

大容量だけど小さいから、持ち運びは問題ナシなのです。

↓開くとこんな感じになります。
画像 007

↓商品をカゴに入れてレジに並んで自分の順番になったら、こんな風に大胆に開いてレジカゴにセット!

画像 007

あとはレジの人が、このエコバックの中に上手に入れてくれます。

あとで荷物を移し直す手間がないのでラクですよ(^^)

まあ、たまに信じられない詰め方をするヘタな人もいますけど(^^;)

↓荷物が山のようになっても、巾着のようになったネットが付いているので(わかりずらいかな?)、ギュッと紐を締めて縛ってしまえば雪崩もおきません。

画像 007

私は、ハレイワスーパーマーケットオフィシャルサイトで、一番人気のカモフラ柄を購入しました。

バックの持ち手も丈夫で長め。

肩から掛けることもできるので、歩きで買い出しでも運びやすいです。

何年も使っていますが、いまだ故障知らず。

頑丈なレジカゴ型バック、結構おすすめです(^^)

もう、3年以上は使っているけど、全く壊れる気配ナシ!

最近のは、上部のネット部分も本体と同系色に変更されているらしく、さらにオシャレ度も増したようです。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/05/19 (Wed) お気に入り!石黒智子さんの重ね鍋5点セット

先日、お料理バトンの記事にちらっと書いた、石黒智子さんプロデュースの重ね鍋5点セット。

これが、かなりのお気に入り。

小さめサイズと使い手の立場にたった商品ゆえ、毎日登場のすぐれもの。

5点セットの内訳は、ガラス蓋・コランダー・浅鍋・深鍋・ボウル。

実は私、今までガラス蓋を敬遠していました。

その理由は、たいていのガラス蓋って、ガラスの蓋の周りが金属で囲まれていますよね?

だから、ガラスと金属の間に汚れが溜まりやすく落としにくい。

だけど、このガラス蓋は正真正銘、ガラスだけの蓋。

画像 005

だから、お掃除がしやすいのです~!

耐熱ガラスなので、大きなものでなければ電子レンジにかけるときのラップ代わりにも使えます。

画像 005

↑コランダーは、底にパンチングの穴が開いているので水切りに便利。

私は、もっぱら深鍋と組合せて野菜を蒸すのに使っています。

大きなさつま芋でも、半分に切れば一度に一本蒸すことができます。

画像 005

↑浅鍋は、毎日の味噌汁作りに活躍!(中身が入っててすみません)

もちろん、味噌汁以外にもスープ各種や、ちょっとした炒め煮にも使っています。

少量の茹でものにも使えます。

画像 005

↑深鍋は、その名の通り深さがあるので、お豆をコトコト煮たり麺を茹でたりという作業でも吹きこぼれしにくいのがヨイ♪

小型だからとバカにするなかれ!

深鍋で煮込み料理をすると、かなりの量を作ることができます。

画像 005

↑最後にボウル。

これは、湯煎用のお鍋。

湯煎なんて滅多にしないという声が聞こえてきそうだけど、いざ湯煎しようとするとボウルと鍋の大きさが上手く合わなくて大変な思いをすることが多いけれど、重ね鍋だけにサイズはピッタリ。

湯煎をするときのストレスがありません(^^)

アンチ電子レンジの人なんかは、冷凍したカレーやシチューの温めなおしにガンガン使えると思います。

石黒智子さんありがとう!って感じです。

重宝しすぎの重ね鍋5点セットのおかげで、いままで使っていた鍋の登場回数が激減しました~。

そして、マクロビの先生がテフロン加工などのフライパンはお勧めできないと仰っていたので、お惣菜作りに活躍しそうなミニ鉄フライパンも気になっています。

これも、石黒智子さん監修です。

見た目は、ごくごく普通の主婦という感じの人なのに、すごい人だな。

あ、ちなみに全部重ねるとこんな感じ

ね?スッキリ収まるでしょう?




★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

| TOP | next >>

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。