「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

[体の働き]ニュース関連

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 卵巣保存で出産を目指す!?(01/14)
  3. 健康のカギを握るミトコンドリアの新常識2(11/25)
  4. 健康のカギを握るミトコンドリアの新常識1(11/24)
  5. 有機食品に健康効果なし!?(11/17)

| TOP |

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/01/14 (Thu) 卵巣保存で出産を目指す!?

まさか、こんな時代がやってくるとは!

膠原(こうげん)病やがんの治療の副作用で卵巣の機能が失われる前に一部を凍結保存し、治療後に本人に移植する臨床研究を始めると、聖マリアンナ医大(川崎市)産婦人科の石塚文平教授、鈴木直准教授らが九日までに明らかにした。学内の倫理委員会の承認を得た。

女性ホルモンのエストロゲンが欠乏すると心筋梗塞(こうそく)や骨粗しょう症などにつながる恐れがあるため、卵巣の移植でホルモン分泌を回復させる狙い。

既にサルを使った同様の実験で周期的なホルモン分泌を確認している。

卵巣の機能が失われると、女性ホルモンの投与のため通院しなければならないが、保存していた卵巣を移植して機能すれば、通院の必要がなくなる。また、より自然な自分のホルモンを得られるのが利点という。

凍結保存によって卵巣内にある卵子も保存されるため、子どもを持つことができる可能性もあり、国内では慶応大、岡山大などが白血病などの女性を対象に凍結保存に取り組み、海外では出産の報告例もある。


更に詳しい内容はこちら→膠原病・がん患者の女性 ホルモン回復へ治療前卵巣保存

病後の健康回復と出産への希望、2つを一度にクリアする方法がこれなんですね~。

卵子の凍結保存は聞いたことがあるけれど、卵巣の凍結保存とは驚きです。

自分だったらここまでするのか、できるのか?

実際には、多分、お金の問題で出来ないのだろうけど。

海外では出産例もあるようだし、3年間で18~39歳の女性50人に実施するということだし、将来的には普通の治療方法になって、保険診療の範囲内になってしまうような時代が来るのでしょうか?

こういう問題は人ぞれぞれ考えがあるでしょうし、深く語るのは止めておきます(^^;)

ちょっと、ビックリしたニュースだったのでアップしておきました(^^)

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら
スポンサーサイト

2009/11/25 (Wed) 健康のカギを握るミトコンドリアの新常識2

では、前回の続きを・・・。

以前にも書きましたが、ミトコンドリアは全てのエネルギーの元になるATP(アデノシン3リン酸)を作っています。

まさに、私達はミトコンドリアに生かされていると言ってもいいぐらいなんですけどね。

だけど、有害物質として有名な活性酸素を一番多く発生するのもミトコンドリアなんですよ。

活性酸素も害になるだけではなく良い機能もあり、免疫作用や血管を作ることに役立っているのですが、増え過ぎると病気の原因になる。

テレビでは、ミトコンドリアが自らを活性酸素でいっぱいにする様子も写っていました!

老化すると、これと同じことが起きるなんて~(><)

実際に映像で見ると、自ら発生した活性酸素にジワ~ッとおかされていく感じが衝撃的です。

さて、話は違いますが、ミトコンドリアがエネルギーを供給するようになったのはナゼでしょう?

それは、進化の過程に秘密があるのだそう(^^)

小さい生物は大きい生物に入り込み、ミトコンドリアとなった。

最初にしたことが、エネルギーを作ることでした。

これにより、人間にとってミトコンドリアはエネルギーを供給してくれる大切な存在となり、ミトコンドリアは人間の中にいることで外敵から身を守ることができる。

こういったwin-winの関係が、そこには存在するのだそうです。

へぇ~。

そして、マウスの実験でも、へぇ~な結果が!

糖をうまく消費できない病気といえば、糖尿病。

ミトコンドリアの数が多いマウスと少ないマウスに、同じようにカロリーの高い餌を与えたところ、ミトコンドリアの数が少ないマウスは、体重が増えて見るからに太っていました。

また、血糖値を見ても、ミトコンドリアの数が少ないマウスは食後の血糖値が下がるのに時間がかかり、糖をうまく消費できないことが分かったんですよ。

ミトコンドリアの数を増やし、その質をよくすることが、糖尿病(2型)の治療法になるという日が来るかもしれませんね~。

そうそう、運動することで、ミトコンドリアを活性化したり増やしたりすることもできるのだとか。

ウォーキングなどでも増えますが、ポイントは、強めの運動と弱めの運動を交互にすることなんだそうですよ。

そして、ミトコンドリアを元気にする成分といえば、CoQ10。

アラフォーの大豆のミトコンドリアの数は、かなり減ってきているはずなので、上手く使っていきたいです。

実は、CoQ10以外にも注目すべき成分があるんですけど、それは、また今度♪

ミトコンドリアは、ガン・脳卒中・認知症・感染などの病気にも関係していると言われてますし、注目株ですね(^^)

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2009/11/24 (Tue) 健康のカギを握るミトコンドリアの新常識1

気になる!ミトコンドリアで触れた、録画済の「NHKサイエンスZERO」を見ました~(^^)

まとめてみたら長くなってしまったので、2回に分けますね。

今回は、「姿や形についての新常識!」

私にとってミトコンドリアの姿といえば、教科書に載っているミトコンドリアの絵?写真?

そういう人がほとんどなんじゃないかと思いますが・・・

あれ、実は、ミトコンドリアの切断面だったんです!

だから本当のミトコンドリアの姿は、あの切断面を無数につなげてつなげて・・・

そして、テレビに映っていた生きているミトコンドリアの本当の姿は!?

糸ミミズみた~い(^^)

蛍光たんぱく質の登場で、生きているミトコンドリアを見ることができるようになったそうです。

細胞の中に蛍光たんぱく質を入れて青い光を照らしてみると、ミトコンドリアは緑に光って見えました。

細胞の中の核の周りにビッシリと存在していて、クネクネと動いていましたよ~。

本当にミミズみたいです。

ミトコンドリアは、体のどこにあるかで並び方や集まり方が違うので、実際の映像でも見え方が違うのが印象的でした。

短いものや長いもの、細いものや太いもの、色々です。

まず、筋肉のミトコンドリア

筋肉のミトコンドリアは、筋繊維に沿うように並んでいます。

こうすることで効率よくエネルギーを供給できるのだとか。

体内のエネルギーの40%は筋肉で使われますからね。

次に、心臓のミトコンドリア

心臓には、ミトコンドリアがこれでもか!というくらいに集まっています。

隙間がないほどに密集していて、筋肉よりも遥かに数が多いのが分かります!

これは、心臓が24時間絶え間なく動き、生命活動に欠かせない臓器であるため、他に比べて沢山のエネルギーを必要とするからです。

だから、ミトコンドリアは心臓に集まって、十分なエネルギーを供給できるように一生懸命に頑張っているわけですね。

エネルギー産生に大きく関わるCoQ10が、心臓疾患にも効果があるというのが納得できます。

最後に、すい臓のミトコンドリア

すい臓のミトコンドリアは、普通の4倍くらい太め。

糸ミミズというよりは、お米みたいな形です。

すい臓は、消化酵素をたくさん作り、しかも、それを細胞の外に出さなければいけません。

その分、エネルギーも余分に必要になるため、ミトコンドリアが大きくならざるを得ないらしいですよ。

また、ミトコンドリアは働いているうち(エネルギーを作っているうちに)に状態が悪くなってくるため、融合(2つが1つにくっついたりして補い合う)を頻繁に行うことで良い状態を保っているのだとか。

ミトコンドリアも適材適所、というわけですね。

次回は続きで~す。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2009/11/17 (Tue) 有機食品に健康効果なし!?

先日、ネットで調べものをしていて気になることを発見しました~!

2009年7月30日の記事。

少し古いですが・・・。

-----------------------------

「有機」に健康効果なし=一般食品と栄養変わらず-英調査

農薬や化学肥料の使用を減らして作られた有機食品の栄養は、一般的な食品とほぼ変わらず、取り立てて健康に好ましい効果をもたらすわけではない。英食品基準庁が委託した調査報告が29日公表され、消費者が抱く有機食品の効能とは反する意外な結果が明らかになった。

委託を受けたロンドン大学衛生熱帯医学大学院が、過去50年間に発表された文献を精査した。13の栄養素のうち、ビタミンCやカルシウムなど主要10栄養素では栽培方法によって大きな違いは出ないとの結果が得られたという。

食品基準庁は調査結果について、「有機食品を食べるなという意味ではなく、食べたからといって健康面でより優れた効果が得られる証拠はないことを示している」と指摘している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090730-00000016-jij-int

イギリスの食品基準局(FSA)が発表したリポートによると、過去50年にわたる栄養面と健康面に関する効果を検証したところ、162件のうち55件は有機食品と通常の食品の間に含まれている栄養素にほとんど違いがなく、健康に関してなにか違いが出るものではない。

窒素やリンの含有量に違いが見つかったとしても健康効果には関係なく、ビタミンC・カリウム・鉄といったものについては、全く違いがないという調査もアメリカではある、ということのようです。

ただし、この発表についてイギリスの土壌協会(Soil Association)は「とても遺憾」とし、「もっと長い目で見なければ、正しい結論は出ないはず」と抗議しているのだとか。

--------------------------------

これには、ちょっと驚きましたね~。

野菜は昔と栽培方法などに違いがあるため、野菜自体に含まれる栄養量も減少しているのだと思っていましたし、そういうデータも見たことがあったので・・・。

でも、落ち着いて考えてみれば有機食品を食べたから健康になる、病気が治る、というのは変ですよね。

農薬や添加物がたっぷりと含まれた食品を食べると不健康になる、病気になるというのは理解できますけどね。

健康ブームのせいで有機食品に注目が集まりすぎて過大評価されるようになったのかな?

だけど、この発表が本当だとしても、私はできるだけ有機食品を食べたいな~というのが、正直な感想です。

やっぱり、沢山の農薬や添加物が体に入ってくるのは嫌ですからね(^^;)

そして、本当に栄養価に違いがないのであれば、これからも栄養補給食品で足りないところは補おうと思う大豆でした。

有機食品を選ぶ理由は「健康のため」というのが一般的でしょうが、「動物愛護」や「地球環境」を考えて選んでいるという人もいるでしょうから、そういう人にとっては栄養価は一番の問題ではないのかもしれませんけどね。

そういえば、ある本に「無農薬、有機栽培であればおいしくて栄養価が高いと思うのは間違いで、土壌環境を見極めずに肥料をやり続けると栄養過多で自然な甘味が損なわれる。」というのがありました。

有機食品・・・奥が深い。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

| TOP |

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。