「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

[マクロビオティック]食べ物の影響

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 健康診断(09/01)
  3. シュガーアディクト(07/14)
  4. マクロビオティックを始めて変化したこと(3)(07/02)
  5. マクロビオティックを始めて変化したこと(2)(07/01)
  6. マクロビオティックを始めて変化したこと(1)(06/30)

| TOP | next >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/09/01 (Wed) 健康診断

先日、旦那さんが会社の健康診断(人間ドック)を受けました。

食事は相変わらず粗食ですが、残業続きで帰りが遅いので、23時とか24時とかにご飯を食べるような毎日。

その上、夏になってからは食後の一杯まで始まったので、正直言って健康診断は諦めていました。

だけどだけど、なんということでしょう!

ジャジャーン!!

画像 049

若いときからコレステロール値が高く、痩せ型(どちらかといえば、痩せすぎなくらい)なのに、もうこれ以上は太れないという状態だったのに、見て下さい!

前回ダメだった総コレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪が範囲内に収まっている~。

総コレステロール・LDLコレステロールは、まあ、かろうじて収まっている感じですが、目を見張るのは中性脂肪。

なんと、半分近くに減っている。

ここまで数字でハッキリ出ると、粗食の素晴らしさに感謝×2です。

マクロビオティックさまさま。

だって、前回の判定、「D6」ですからね~。

これは、「6ヶ月後に再検査して下さい」ということ。

彼は、そういう体質だからと無視していましたが(^^;)

Aランクって今までもらったことあるのでしょうかね?

ま、今回は結果がよかったので追及は止めておきましょう。

これからも、続けます、粗食。

ビバ!粗食生活!

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら
スポンサーサイト

2010/07/14 (Wed) シュガーアディクト

まさに排出中!で、眠たくて眠たくで仕方ない日々を書きましたが、それが治まったあとに怪しい眠気が襲ってくる日々がありました。

シュガーアディクト発覚!!

そう、シュガーアディクト、その名の通りの砂糖中毒症(^^;)

いわゆる、低血糖症ですな。

女性なら身に覚えがある人も多いはずです。

「あ~、誰か甘いものくれ~、チョコレート~、これが無いとイライラするのよ~、元気が出ないのよ~。」

マクロビオティックを初めてから、色々な症状(心も体も含めて)がありました。

3回にも渡って、ダラダラと書きました。

だけど、書いていないことがひとつ。

それは、もしや?と思ってはいたけれど、なぜか否定したかった。

それが、シュガーアディクト。

一般的には午後2~3時と言いますが、私の場合は午後3~4時に起こります。

異常な眠気。

睡眠も十分に取っているし、疲れているわけでもない。

それなのに、睡魔が襲ってくる(><)

この症状は、マクロビオティックを始めて砂糖を控えるようになり、血糖値が異常に下がって起こったことではないか?いや多分そうだと、マクロビオティック教室でも話題になりました。

そして、同じクラスの人に、もっとスゴイ人が!!

彼女は、午後3時くらいになると手が震えるのだとか。

同僚に、そろそろチョコレートの時間かな~なんて言われるそうです。

まさに、中毒症。

白砂糖は怖いです。

私が今まで大丈夫だったのは、甘いもので無理やり血糖値を上げて、なんとか元気に装っていただけのことだったのかも(><)

甘いものを控えたことで、こんなにもハッキリした症状が出るなんて、体って正直ね~。

こういうときには、血糖値が下がり始める時間帯に甘い野菜のスープを飲むと良いのです(^^)

甘い野菜のスープ、飲みたいな~。

甘い野菜のスープは、膵臓の機能を整えてくれるのでオススメです。

私も以前に作ったことがありまして、美味しいことも分かっているのですが、しかし!面倒くさい(笑)

作り方はとっても簡単なのだけどね、みじん切りがね(^^;)

フープロでやっちまおうか?それとも、きっちり包丁でみじん切りをするか?

そんなことを考えている間に、昨日も書きましたが地獄の午前保育の始まり始まり~。

さて、いつになったら実行できるかな?

買う、という手もありますがね。

低血糖症には、また改めて書こうと思います。

奥津典子さんが、本当に怖い低血糖症とう本も出されているので、気になる方はご一読を!

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/07/02 (Fri) マクロビオティックを始めて変化したこと(3)

また、昨日の続きです。

そう、随分前から白砂糖は控えめにしていたんですけど、マクロビオティックを始めてからはスッパリ止めました。

とはいえ、甘いものは好きなので、米飴などの体に野菜しい甘味料を使っています。

おやつもなるべく手作りにしたり、甘いものではないおやつにしたり、工夫しています。

その結果、白砂糖の味がとても強く感じるようになりました。

あ、添加物の味も気になるようになりました。

それに、ときどきコンビニスイーツがどうしても食べたくなって買ったりもするのですが、ワクワクしながら食べてみると、頭に描いていた美味しさが感じられない!

あれ?こんな味だったかな~、と感じるようになりました。

もちろん、美味しく食べることもあるんですよ。

外食もしますし、頂き物はいつでも大歓迎!

だから、これを見たリアル友達の方、決して大豆の家はマクロビやってるから、これはダメかな?とか思わずに何でも持ってきてね。

精神的な面も少し変わりました。

気分の波が少なくなったのを感じます(^^)

イライラすることがないわけじゃないけれど、以前よりは減ったかな。

感情が安定していてフラットでいられる時間が増えたような気がします。

やっぱり肉を食べると攻撃的になるというのは本当なのかしら。

はぁ~、やっと最後です。

実は、これが一番うれしかったりします(^^)

それは、冬の間、体を冷やさぬよう、陰性に傾いている体質が中庸に近づくように頑張った、その結果が見えた瞬間だったから。

マクロビオティック教室で玉ねぎを切っているときに、先生が私に話しかけてきました。

先生「目、痛くないですか?涙出ない?」

私「あ、はい。そういえば、最近、涙出なくなりましたね~。」

先生「お!スゴイ。いいことですよ。体が中庸に近づいているということだから。」

私「ほんとですか?やった~。」

排出(拝毒)のように、頭では良いことだと分かってはいるけれど、気持ち的には嬉しくないことばかりが体に起こっていたので、正直滅入ったり、少し不安になったりすることもありました。

だけど、玉ねぎを切るのがラクになって、おまけに理想の体質に(少しだけど)近づいた。

それが、自分がしてきたことの結果なのだから、素直にうれしい~と思いました(^^)

これからも、楽しみながら続けていきたいな♪

あ、ちなみに、旦那さんは肌がよくなりました(^^)

昨日、ふと見たら、そう感じました。

私もアヤカリタイ。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/07/01 (Thu) マクロビオティックを始めて変化したこと(2)

昨日の続きです。

そういえば、排出がもうひとつありました。

それは、目やに。

目やにが気になりだしたときは、以前に目が開かない!で書いたような出来事のため、まだ防腐剤を排出しきれてないのかな?と思ったのですが、それにしては期間が長かったので、マクロビオティック教室で先生に質問したところ、正に排出だというお答え。

それと、これも同じ記事内で書いたのですが、異常なほどの眠気やダルさもありました。

ちなみに、旦那さんは私と同じように咳が続きましたね。

娘は、湿疹&蕁麻疹があり、春には私と同様に目やにが気になりました。

本人は気にしていない様子だったけど(^^;)

それと、お肉が苦手とまではいかないものの、ほとんど食べてません。

一応、土日はマクロビオティックにとらわれずに好きなものを食べていいことにしてるのですが、ほとんど肉を欲しません。

スーパーに行っても肉コーナーは素通りなので、家には肉がありません。

だから、たま~に食べたくなったときは外食か、コンビニで1個だけ買ってみます。

1個、食べきる前に飽きます(^^;)

なんだかクドくて、全部食べる気にならないです。

1個をシェアするいたいな・・・。

そうそう、そういえば衝撃的なことがありました!

私がマクロビオティック教室の日は旦那さんが夕飯を作ってくれるのですが、その日はお好み焼きでした。

豚バラ肉を一番下に敷いて焼いたものを取り分けてくれたので、食べました。

そうしたら、なんだか嫌悪感が・・・。

カリカリに焼けているところは気にならなかったのですが、肉の歯ごたえが残っている部分(もちろん焼けてますよ)を食べたときに、なんだか獣を食べている的な感覚がブワーっとやってきて、肉食獣が草食獣を捕まえて食べている絵が浮かびました。

あ、考えてみたら、それから豚肉はまともに食べていないな。

鶏肉や挽肉は大丈夫なんですが、それ以外は少しに苦手になったかも。

習慣て不思議なものですね~。

あれ?また長くなってる(^^;)

すみません、続きは次回。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/06/30 (Wed) マクロビオティックを始めて変化したこと(1)

マクロビオティックをゆる~く始めて少しずつ変えていって、まだ一年には満たないけれど、その間に起きた変化をまとめてみました。

最初に実感したのは、やはり「お通じ」。

私は、生まれてからず~っと便秘知らずという幸せものだったのですが、マクロビオティックを始めて知りました。

これまでは、便秘ではない、というだけだったのだと(^^;)

毎日出ていればOK!というものではないんですよね~。

1日1回は便秘ではないけれど、正常でもないのかも。

食事の回数=お通じの回数、とも聞きますしね。

あまり、熱く語りたくはないネタですけど、とにかくお通じが驚くほど変わります~。

それと、うわさの排出(排毒)と思われることがいくつかありました。

最初は、咳。

風邪かな?と思いましたが、咳以外に風邪の症状は全くなく、かなり咳込んでいるのに喉の痛みがナイ!

2週間以上続き、徐々によくなりましたが、最後まで喉の腫れや痛みはありませんでした。

次は、髪の毛(頭皮?)が脂っぽい感じに。

基本は、シャンプー&リンス。

これまでは、ドライの前の少量の洗い流さないトリートメントやオイルで、髪のまとまりやパサつきが治まっていました。

だけど、あるときから、オイルなどなくてもリンスをするだけで翌日ベタつく感じがするのです。

シャンプーだけでちょうど良い感じ。

乾燥するのが当たり前の髪の毛や肌だったのに、不思議な感じでした。

これも、2~3週間くらい続いたかな?

冬だったので、乾燥することはあってもベタつくなんてありえないと思い、今までに摂った余分な動物性の脂が、頭皮から出てきているのかな~という風に解釈しました。

それと、粉ものを食べるとお知らせが来るようになりました。

私、粉もの(特に飲み物なしでは喉が詰まりそうな類の粉もの)が好きなんですよね~。

だけど、粉ものを食べ過ぎると体の流れが滞るので、摂り過ぎには注意したい食べものなんです。

私も頭では分かっていても、パンやクッキーが大好きで、ついつい食べ過ぎてしまう。

でも、あるときから、お知らせが始まったのです~。

最初は何のことやら分からなかったけれど、粉ものを食べていると、そろそろ限界量です~とでも言うように咳が出始めるのです。

それを無視して食べ続けると、胃の調子が悪くなります。

お知らせが来た時点で止めておくと、調子を崩すことがありません。

オーブンで焼いたものに限らず、例えば、パスタやパンケーキ類でも同じことがおこります。

同じ粉ものでも、うどん&そうめんはお知らせが来ないんですよね~。

茹でたものには寛大です。

白玉とかね。

同じく茹でるパスタですがオイルを使うし、パンケーキ類はオーブンではないけれど焼きものだから、厳しくお知らせが来るのかな。

これって、本当に便利だし有難いです(^^)

おかげで、胃の調子を崩すことが少なくなりました。

まだありますが、長くなったので、また次回にします。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

| TOP | next >>

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。