「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

2010年02月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 腎臓の働き(体内環境調節)(02/26)
  3. 新宿一人旅(02/24)
  4. 喘息が治まるのも納得の体験(02/23)
  5. みかんのコンフィとオートミールクッキー(02/21)
  6. おすすめの甘味料(02/19)

| TOP | next >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/02/26 (Fri) 腎臓の働き(体内環境調節)

今回は、腎臓の働き(血液の濾過)の続きとして、体内環境の調節について書きます。

1.血圧の調整

腎臓は、傍糸球体細胞からレニンを分泌し、血液中のたんぱく質に作用してアンジオテンシンとよばれる物質を作ります。

このアンジオテンシンという物質は、血管を収縮させるために血圧が上がります。

腎臓の血流量が減少すると(それは、血圧が下がっているということですから)傍糸球体細胞はレニンの分泌を促進します。

反対に、腎臓の血流量が増加すると(それは、血圧が上がっているということですから)レニンの分泌を抑制します。

こうした作用により、血圧が一定に保たれているんですね~。

腎臓病になると高血圧になるというのは、このレニンの分泌が多くなってしまうからなんですよ。

2.水分の調整

腎臓は、尿の量や濃さを調節し、体内の水分を一定に保っています。

例えば、体内の水分が少ないとき(水分の摂取量が少ない)尿は濃くて少ないですし、体内の水分が多い(水分の摂取量が多い)とき尿は薄くて多くなります。

経験ありますよね。

出る水分と入る水分、濃さと薄さのバランスが保たれているのです。

このため、腎不全になると、水分調節が上手くできなくなり、水分が体に溜まってしまいます。

3.赤血球の生産

腎臓は、尿細管間質細胞からエリスロポチンを分泌し、骨髄に働きかけ赤血球の生産を促進させます。

エリスロポエチンは、腎臓の他に肝臓からも分泌されますが、全体の9割が腎臓から分泌されています。

このため、腎不全になると、エリスロポエチンが減少して腎性貧血を引き起こします。

たとえ、鉄が足りていたとしても貧血になるということですね。

4.ビタミンDの活性化

ビタミンDは、魚やきのこ類に含まれるため摂取しやすいですが、これだけでは作用しません。

肝臓と腎臓で活性型ビタミンDに変化して、初めて作用するのです。

活性型ビタミンDは、腸管からカルシウムの吸収を促進し、骨を丈夫に保つ働きがあります。

このため、腎不全になると、ビタミンDの活性化が上手く行かずに骨がもろくなることがあります。


肝臓は「沈黙の臓器」と言われますが、腎臓も同じ。

痛みを含めた症状が出にくいため、腎機能の低下や病気に気づくのが遅くなる恐れがあります。

また、病気と診断されても、はっきりとした自覚症状がないことから、その重大さに気づかない人もいます。

実感が沸かないんですよね、きっと。

自分は元気なのに、どこも痛くないのに、というのが本音かな?

こんな風に物言わぬ臓器だからこそ、日頃から労わってあげたいものですね(^^)

・ストレスを溜めない
・適度な運動をする
・暴飲暴食をしない

普通のことだけど、これが意外と難しい。

食事面では特に、血液を汚さないように心がけるのがいいと思います♪

その理由は、腎臓の働き(血液の濾過)も参考にして下さいね。

腎臓は、お掃除屋さんですからね。

仕事量を必要以上に増やさないような食事が、腎臓を労わることにつながると思うんです。

だから、血管(毛細血管を含む)を汚さないように、酒・タバコ・甘いもの・揚げもの・肉・乳製品の摂りすぎには気を付けましょう!

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら
スポンサーサイト

2010/02/24 (Wed) 新宿一人旅

昨日は久しぶりに一人で新宿へ。

ちょっと用事があり、そのついでにショッピング。

以前から気になっていたのに、なぜか行っていなかったマルイ本館の雑貨屋さんANGER、マルイアネックスにある古着屋さんのRAG TAGをチェックしたり、一人でウロウロ。

特に、ANGERは欲しいものだらけで困る~。

気持ちをグッと抑えて物色していると、ネットでは在庫がどこにも無かったBRAUNのアラームクロックを発見!!

画像 007

もちろん、購入しました~。

実は、我が家には時計がないんです。

以前から買うならコレと決めていたのですが、優先順位が低くて買わずにいました。

デジタル表示だと娘が時間感覚が分からないということと、ネットでは在庫が無いということは廃番?という不安もあり、優先順位が急激にアップしたというわけ。

それと、いい感じのデスクランプを発見!

5000円という安さなのにシンプルでカッコイイ!

写真がないのが残念だけど、もしも購入したらアップします(^^)

使うのは旦那さんなので本人に実際に見てもらわないとね。

最後に、ル・プチメックでパンを購入して帰りました。

画像 003
画像 004

きちんとした名前は忘れてしまったけど、アーモンドクリームのクロワッサン・ドライトマトの???・オリーブのリュスティック・栗と柚子のセーグル、だったかな。

美味でした(^^)

やっぱり一人だと身軽でいいわ~。

お腹すいただの足が疲れただの、ブツブツ言う人もいないしね。

そして、帰ってから、おひなさまを飾りました。

画像 009

娘の初めての誕生日に実家から送られてきたもの。

私が子供のころに母が買ってくれたのですが、結構よいものらしく、高いので少しずつ揃えたのだとか。

だけど、途中でバラで買うことができなくなったため、実家には五人囃子がいないのです(^^;)

しかし、狭い我が家・・・スペースの都合上、お内裏様とお雛様だけしか飾らないので問題なし(^^)

一人を満喫した一日でした♪

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/02/23 (Tue) 喘息が治まるのも納得の体験

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/02/21 (Sun) みかんのコンフィとオートミールクッキー

みかんを沢山いただいたので、みかんのコンフィチュールを作ってみました。

ジャムとか、みかんソースとは言わずに、あえてコンフィチュールと言いましょう。

お洒落にね(笑)

キッチンバサミを駆使して薄皮までしっかりと取り除き、オレンジジュースと甜菜糖を少々。

コトコト火にかけて、ハイ!出来上がり~。

画像 002

Romi-Unie Confitureみたいに、香辛料なんかを使うと更にお洒落度がアップする気がしたのだけど、冒険は止めました(^^;)

それから、くるみとレーズンのオートミールクキー。

画像 001

工程は混ぜて焼くだけ。

本当に簡単なので、土曜日にお出かけの予定があるときは、金曜日の夜に作っておいたりします。

なんなら、土曜日の朝でもいいくらいに簡単!

小袋に入れてバックに忍ばせておくと、飽きてきたり小腹がすいてご機嫌ナナメになった子供を黙らせる、本当に便利なアイテムになるのです(^^)

その上、体に優しい。

娘のためといいながら、いつも私の方が多く食べている気がする。

私がマクロビにはまっているので、最近は、お菓子も買っていないな~。

だけど、この間に良いことがあったので、土曜日は魚祭り~!!

お寿司を食べに行きました。

あ、と言っても回るやつね。

本当は、葉山→鎌倉と日帰りで楽しむ話も出たのだけど、今週末はやらなければいけないことが沢山あって断念しました(><)

だけど、近々また行きたいな~。

大好きな長谷観音に会いに♪

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/02/19 (Fri) おすすめの甘味料

先日、白砂糖の害という記事を書きましたが、今日は、おすすめの甘味料について書いてみますね。

ご存じでしょうが、白砂糖以外にも色々な甘味料がありますよね。

糖質は、1個の糖で構成される単糖類、単糖が2~10個ぐらい結合した少糖類、単糖が多数結合した多糖類、大きく3種類に分けられます。

おすすめは、多糖類。

ゆっくりと体に吸収されるため、満腹感の持続により食べすぎ防止になりますし、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているため、消化の際、体への負担が軽減されるというのが理由です。

1.穀物飴(強い陽性)※( )内はこの本の陰陽表から記載。

穀物飴とは、米水飴・玄米水飴などを指します。

原料は米と大麦麦芽で、日本の伝統的な甘味料です。

透明の水飴は精製されているためオススメではありません。

2.甜菜糖(強い陰性)

原料は砂糖大根。

お腹の中のビフィズス菌の増強に一役かってくれるオリゴ糖が多く含まれています。

だから、お腹に優しい(^^)

煮物などの料理も、優しい味に仕上がります。

3.ドライフルーツ(強い陽性)

無添加・無漂白・無加糖のものがオススメです。

乾燥により糖分が濃縮され、甘さが増すしているため、お菓子作りのときの甘味料にも使えます。

おやつに煮リンゴを作るときに、りんごジュースで煮るのですが、甘みが足りないときはレーズンなどのドライフルーツと一緒に煮ると満足できますよ(^^)

4.メープルシロップ(強い陰性)

原料は楓の樹液。

多糖類と単糖類の両方が含まれています。

楓の木は空に向かって高く伸びるものですから、マクロビオティック的には体を冷やす作用が強い甘味料ですが、お菓子に使っても料理に使っても、味も色も邪魔にならないので個人的には好きです。

100%ピュアなものがオススメです。

他の甘味料や着色料が混ざっていても、メープルシロップと書かれていることがあります。


無加糖のジャム・100%果汁もオヤツの甘味料として上手く使うとよいと思います。

その他にも、三温糖・きび砂糖・黒砂糖などがありますが、全て原料がサトウキビであるため、オススメには入れませんでした。

というのも、サトウキビは単糖類。

消化吸収が早いため血糖値の上下が激しくなります。

疲れたときに摂ると元気が出ますが、またすぐに糖分を摂りたくなってしまいます。

その繰り返しにより、低血糖症を起こしやすくなったり、キレやすくなるとも言われています。

また、マクロビオティック的には、サトウキビと砂糖大根を比べると、熱帯地方の植物であるサトウキビより、寒冷地方の植物である砂糖大根の方が体を温める作用が強いということもあります。

でも、きび砂糖や黒砂糖はミネラルが豊富に含まれるため、白砂糖に比べれば、ずっと良いと思います(^^)

それと、以前にも書きましたが、三温糖は白砂糖をカラメル色素で茶色くしているだけ、ということがありますので気をつけて下さいね。

まあ、深く考え過ぎると何がいいのか分からなくなるので、白砂糖は極力避けることと、穀物飴と甜菜糖はときどき(週に数回?)使ってよいもの、他の甘味料はたまに使うものという程度の認識でよいのだと思います。

白砂糖は論外、他の甘味料も控えめにね、ということです。

「砂糖には虫や細菌など、色々なものが引き寄せられるが、塩には寄ってこない」

というような内容の文章を何かで読んだのですが、砂糖の害だとか陰陽だとか複雑に考えなくても、実はこれに集約されているような気がします。

とにかく、砂糖は摂り過ぎ注意!なのです。

黒くても茶色くてもです!(と、自分に言い聞かせる)

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

| TOP | next >>

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。