「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

2010年08月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 小旅行2(08/21)
  3. 小旅行1(08/20)
  4. 牛乳の弊害(08/13)
  5. WHSベーシッククラス(第9回)(08/11)
  6. 祭りと、記念の一本目(08/10)

| TOP | next >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/08/21 (Sat) 小旅行2

翌日、早起きしてチェックアウト。

フロントで松本城の入場券を買い、松本駅へ。

駅でおやきを2個ずつ買い、バスの中で食べながら松本城へと向かう。

そういえば、チェックアウトしたにも関わらず、車をホテルの駐車場に入れておけるのも良心的♪

これが、松本城。

画像 010

カッコイイ。

晴天すぎて、ちょっと合成っぽいけど。

画像 011

お城の中から外を見たら、こんな感じ。

この日は、梅雨明け直後で本当に暑くて参りました。

だけど、松本は街中に水場がたくさんあるので助かります。

画像 012

娘も暑さしのぎに、手だけ水浴び。

このあと、カゴ好きの聖地と言われる(らしい)「柏善 上原善平商店」へ。

うっかり写真を摂り忘れ。

この日は、他のギャラリーのイベントに出品しているせいなのか?定休日でもないのにお休みっぽい。

諦めようか迷っていると、中に人の気配があったので思い切って声をかけてみました。

すつと、おばちゃんが快く中に通してくれました。

本当は盆ざるが欲しかったのだけど気に入ったものがなく、他に惚れてしまったカゴがあったので購入。

まだ、写真には収めてないのだけれど、そのうちブログにも登場すると思います。

さて、このあとは安曇野へ。

案内板を見逃したせいで思いっきり迷子になりましたが、なんとか安曇野ワイナリーに到着。

画像 138

ここでは、ワインを思いっきり試飲。

昨日に続き、またアルコール。

試飲しすぎて、ほろ酔いです。

迷いに迷った結果、龍眼コンコードを購入。

あ、あと、りんご酢も買いました。

その後、ぶどう畑を散策。

画像 138

ここの葡萄は、いわゆる葡萄棚ではなく、日光をたくさん浴びられるように縦に広げられています。

なかなか面白い景色でしょ?

そして、どうしても行きたかった雑貨屋さんのnagiへ。

画像 013

不安になるくらいの山道?林道?を、ずっと、ず~っと行きます。

途中で、本当に不安になりました。

だけど、その道の途中にも民家が結構あったので、けっこう驚きました。

さて、なんとか到着。

外観は、こんな感じ。

画像 014

店の中は、こんな感じ。

画像 015

なんとも言えず、落ち着く空間です。

ここではグラスを購入。

画像 138

家族3人、お揃い。

画像 138

ひとつひとつ、微妙に大きさや形が違うので、上手い具合にスタッキングできるものを選びました。

私の写真では、このグラスの良さがイマイチ伝わらないのが残念だな~。

支払いのときに、お店の方が「このグラス、信州ハンドクラフト手帖にも載っていますよ。」と言っていました。

伊藤まさこさんの本です。

図書館で予約したのだけれど、いまだ順番が回ってこない。

いっそ買ってしまうか?と思ったりもしますが(^^;)

かなりのハードスケジュールだったけど、休み満喫の長野旅行でした。

そうそう、確か、大王わさび農場の駐車場だったと思うのだけど、こんな景色に出会いました。

画像 138

雲の隙間から光が差し込んで、なんだか幻想的。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら
スポンサーサイト

2010/08/20 (Fri) 小旅行1

夏休み早々に行った小旅行。

北海道から出てきた母とともに、小布施・松本・安曇野を旅してきました。

7月の3連休最終日を狙ったので道路は空いていて、とても順調に小布施に到着。

小布施は栗で有名ですよね。

栗かのこ・栗ようかん・栗どらやきetc、色々あるけれど、私達が狙っていたのは「栗福」。

栗の形をした大判焼きのようなもので、中には栗と栗あんがタップリ♪

私と旦那さんが札幌に住んでいたころから好きだったこのお菓子。

物産展でしか買うことができなく、小布施に行っても食べることができないという、と~っても貴重な栗菓子だったのです。

それなのに!

今回ガイドブックをチェックしていたら、「栗福」ならぬ「福栗」というものが載っていたのです~。

これだ~!と、私と旦那さんは大喜び。

小布施に到着して一番最初に食べました。

画像 001
↑福栗

アツアツのホクホクで、美味でございます~(^~^)

何年ぶりの味でしょうか?

もう、これを食べただけでも小布施に来た甲斐があるというものです。

お腹も満足したところで、「穀平」という味噌屋さんへ。

画像 002

写真のお味噌は全部試食ができます。

味噌を食べてから買えるって、面白い。

画像 003

私は、玄米味噌と麦味噌を買いました。

その後、枡一市村酒造場へ。

画像 004

ここは酒屋さんなので、もちろんお酒を購入できるのですが、店の奥に一杯飲むことができるコーナーがあります。

画像 005

母と私は昼間っから日本酒をいただきました。

画像 006

つまみは、ひたし豆。

これがまた、うまいのなんのって!

塩が3種類用意されていたので、チョビチョビなめながらいただきました。

画像 006

至福のとき(^^)

運転手さん用にノンアルコールの甘酒もありましたが、旦那さんは甘酒が苦手なので豆をつまんでオシマイ。

すんません(^^;)

画像 007

母も私もスクウェア・ワンが気に入り、お買い上げ~。

リンク先に飛ぶと分かりますが、小さいサイズの瓶には文字が書いていなく、□(スクウェア)と一(ワン)だけが表記されているので、デザインに惹かれて敢えて小さいサイズを購入しました。

とっくに飲み終わっておりますので、空き瓶に何を入れようか考えるのが、また楽しい。

梅シロップとかいいかも♪

話が飛びましたが、いい気分で小布施の町を散策。

画像 008

どこを歩いても、雰囲気があります。

画像 009

母の購買意欲が凄いため、荷物持ちと化す旦那さん。

実は、この旅行の直前、我が家は全員調子が悪くなり、順番にダウン。

だけど、絶対に旅行は行かなければと、サプリメント&自然療法で私はすぐに回復したのですが、旦那さんは仕事が忙しく疲れがたまっていたのか回復に時間がかかり、この日も本調子ではありませんでした。

だけど、なんとか旅行には間に合いました。

お昼には栗ご飯を堪能したり、お茶の時間には栗ロールケーキや栗プリンをいただいたり、栗を堪能した小布施旅行でした。

この日は松本に戻り、ホテルブエナビスタに一泊。

ここのホテル、旦那さんの会社の福利厚生を利用して安く泊まったのですが、安く泊まったにも関わらず色々とお得なことが!

ホテルの人からは言ってくれないので、こちらから言い出さないとダメなのですが、松本城の入場券が半額になったり、系列の温泉ホテルの温泉に送迎バス付で無料で入れたりするのです。

もちろん、両方利用させていただきました(^^)

コストパフォーマンスが素晴らしくよいホテルでした。

長くなったので、続きは次回に。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/08/13 (Fri) 牛乳の弊害

牛乳は体に悪いという話、ずいぶん耳にするようになりましたけど、聞いたことありますか?

私はこれを知ったとき愕然としました。

なぜなら私は子供の頃、それこそ水でも飲むかのように牛乳をゴクゴクと毎日、いや!時には毎食ぐらいの頻度で牛乳を飲んでいたからです。

私が子供のころは牛乳は嗜好品ではなく、「飲まなければいけないもの」という位置づけだったと思います。

だから、牛乳を飲んでお腹がゴロゴロする人は、「お腹が弱いのね~」と、まるでだらしがない人のように言われていたような気がします(^^;)

私の場合は、強制ではなく好きで飲んでいたんですけどね。

今は、あまり飲むこともないですが、過去に摂った牛乳を含む乳製品の量を考えるとゾッとしてしまいます。

では、一体何がいけないのか?

本を参考にまとめてみました。

・牛乳は人間の飲み物ではなく子牛の飲み物である。

・牛乳に含まれるたんぱく質であるカゼインは粘着物質で、花粉症などのアレルギーを引き起こす。

・「乳糖不耐症」と言い、日本人には牛乳に含まれる乳糖を分解する酵素が少ない。
 
・牛乳に含まれるカルシウムは上手く吸収できずに、結果的にリンがカルシウムを体から追い出してしまい、飲めば飲むほどカルシウム不足(骨粗しょう症)になる。

・もともと日本人は牛乳を飲まなったが、戦後アメリカによって持ち込まれたものであり、牛乳が完全食品であるというのも、商業的な戦略にすぎない。

他にも、高温殺菌によりたんぱく質が変質しているとか、市販の牛乳を子牛に飲ませると数日で死んでしまうなどという情報も目にしたことがあります。

牛乳を飲む習慣が無かった頃は、骨粗しょう症というもの自体がなかったそうですし、アトピーが急増した時期と学校給食の開始時期も偶然なのか?必然なのか?一致しているのだとか。

私が読んだのは牛乳には危険がいっぱい?ですが、なぜ「牛乳」は体に悪いのか乳がんと牛乳黒い牛乳なども参考になると思います。

もちろん、牛乳推進派から否定的見解も出されているようですし、私には、どちらが正しいのかを判断できるはずもなく(^^;)

だけど、牛のお乳を人間が飲むというのは、言われてみれば確かに違和感ありますよね~。

常識と思われているところを疑ってみるのは大事なことだな。

だけど、これから小学校に入学すると、当たり前のように給食についてくる牛乳。

そして、残すと怒られる。

なんで牛乳なんでしょう?

お茶じゃいけないの?

パンに牛乳はまだ理解できるけれど、ご飯のときも麺のときも牛乳がついてきますからね。

家での食事なら考えられない組み合わせなのにな~。

来春には小学生になる娘。

毎日、最低200ml飲むことになるのか~。

輸入飼料を食べさせられ、抗生物質を飲まされ、病気を防ぐために薬漬けになった牛から絞られた牛乳だったらどうしよう。

すごく質の良い、牛の餌にまでこだわった牛乳であればまだ良いけれど、そんなことあるはずもない。

たとえそうであっても、今の私には嗜好品である牛乳。

どうにかしたいな(^^;)

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/08/11 (Wed) WHSベーシッククラス(第9回)

9回目のマクロビ教室に行きました。

もう、9回目かぁ、早いなぁ。

今回はお手当の回。

お手当スープを1種類だけ自分達で作り、あとは先生とアシスタントの方がデモをしながら作り、それを次から次へと飲んだので、お手当スープの回にも関わらず、スープの写真を撮る間がありませんでした。

自分達で作ったのは甘い野菜のスープ。

胃や膵臓の調子を整えて、血糖値を安定させてくれるこのスープは、甘いものが止められない人にもってこいのスープなのです。

とにかく、人参・かぼちゃ・キャベツ・玉ねぎを、ひたすらみじん切りしなくてはならないので非常に面倒くさい!

もちろん、フープロはダメ!

繊維がメチャクチャになります。

ひとりでやるには、かなり大変な作業です。

だから、このスープを作った時点で、すでにシュガーアディクトからは抜け出せているようなもの、なんて言われるそう。

それくらいに細かいみじん切りを手作業でしなくてはならないのです~(><)

自己流で作ったことがあるのだけれど、ここまで細かくはしなかったな(^^;)

みんな無言でみじん切り大会。

このシーン、写真に収めたかった。

その他に、梅醤番茶・梅醤葛・大根湯・椎茸茶・切干大根茶・飴葛・リンゴすりおろしジュースについてお勉強。

全部ではないけれど、ほとんどを試飲して、お腹はチャプチャプしていました。

そして、意外にもリンゴすりおろしジュースに「へぇ~」な情報が!

リンゴすりおろしジュースは、もちろん大人にもよいのですが、子供の消化不良や発熱の対処にピッタリなんです。

適当に作れば良さそうなものだけど、実は、日本のリンゴというのは改良に改良を重ねて、海外の人は「日本のリンゴは果物じゃない!お菓子だ!」というほど甘くなっているのだそう。

だから、本当は昔ながらの青りんごが良いのですが、手に入らないので、次におすすめなのは紅玉なんだとか。

もちろん、紅玉も手に入りずらいので、なければ仕方ないんですけどね。

効果には差が出るそうですよ。

それはさておき、お手当スープだけじゃお腹がすくので、めぐし先生特製の混ぜご飯(しそ・しょうが・ごま・ひまわりの種)と、冷や汁が今日のランチとなりました。

画像 006

この冷や汁、梅干しと醤油で味付けしてあって、具材は豆腐と半分に切ったプチトマト!

このプチトマトのさわやかな甘さがたまりませんでした。

家でもやってみよう~っと。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/08/10 (Tue) 祭りと、記念の一本目

ある日の夕方、すこ~しだけ涼しくなるのを待って、駅前の小さな一日限りのお祭りにお出かけ。

祭りとなると妙にテンションが上がる娘ですが、この日も少し変なテンション(^^;)

会場は人であふれていました。

何やらイベントが始まりそうなので行ってみると、地域の太鼓愛好会?的な人達の太鼓のしらべが。

画像 112

意外と真剣に見る子供達。

子供でも楽しいのだろうか?疑問。

そして、祭りと言えばこれ。

画像 113

焼きそばを2人でパクつく。

もちろん、完食~。

と、阿波踊りが始まりました。

画像 114

地域と全然関係ないし(^^;)

だけど、実際に見たのは初めてなので満足(^^)

この後、綿あめをなんなく完食したあと、ヨーヨーを持っている人を発見し、ヨーヨーすくいがしたと要求する娘。

画像 116

無事に全員ゲットしました~。

食べてばかりなのに、まだお腹が満足しない子供達をファミレスに連れて行き、この日は帰還となりました。

やっぱり、祭りはいいね~。

この日、娘が食べたもの:かき氷・焼きそば・綿あめ・パスタ・ピザ

欲張りだね。



そして、その夜。

グラグラだった娘の前歯が抜けました。

画像 117

人生初!記念の1本目です。

画像 118

ということで、こんな可愛らしいケースに収まりましたとさ。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

| TOP | next >>

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。