「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

2010年09月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. 農業体験(09/29)
  3. アートセラピー(09/28)
  4. 注目のビタミン、ビタミンD(09/23)
  5. WHSベーシッククラス(第12回)(09/21)
  6. WHSベーシッククラス(第11回)(09/16)

| TOP | next >>

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/09/29 (Wed) 農業体験

日曜日に家族で農業体験に行きました。

市が主催する、限定20組の農業体験。

場所は、家から自転車で10~15分程度の近場です。

農業体験は、本橋さんという農家さんの畑を借りて行われました。

だから、農業指導は本橋さんが担当。

他にも農協のナントカさんや、農業ボランティアの方なんかもいらしていました。

カブと水菜の種を植えたのですが、心配だったのが農薬。

だけど、お話の中で、かなりの減農薬野菜ということで安心しました。

早速、作業に移ります。

が、農業体験と言っても、私達がやることは写真の○の中に第1関節まで指を突っ込んで2つ穴をあけ、種を1つずつ落として土をかけるだけ。

画像 067

パパと娘。

画像 067

ママと娘。

娘は2人と作業をできて満足していましたが、もっと本格的な農作業をすると思っていた私達(私と旦那さん)は、正直、拍子抜けした感じ(^^;)

だけど、お天気も良かったし、何より土に触れるのは気持ちがよかった。

画像 067

あ、上の写真は、本橋さんが機械で穴あきのシートを張っているところ。

これから寒くなるので土の温度を高くする白いシートを使うそう。

反対に低くするときは黒いシートを使うそうです。

次回は11月の収穫体験へと続きます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら
スポンサーサイト

2010/09/28 (Tue) アートセラピー

NPO法人こども未来研究所主宰のアートセラピーに参加してきました。

アートセラピーについては詳しくないのでググってみたところ、芸術活動を通して心を癒していく21世紀の新しいセラピー技法なのだそうです。

なんだか、難しい。

少し簡単に言うと、アートを通した人との交流の中で自分を表現して本当の感情に触れて行くもの。

もっと砕いて言うと、色鉛筆や絵具で絵を書いたり色を塗ったり、粘土をこねたり、布を切って何かを作ったり。

子供の欲求を解放してあげるような感じかな?

こども未来研究所のHPより、子供クラスの目的を転載しておきますね。

---------------------------------
私達は子供の自由な表現を応援しています。子供はみんなアーティスト。季節の自然素材や絵の具や粘土・パステル・積木など様々な素材に触れながら、体全体を使って創作表現します。自然(木・草・大地・空気)と遊びながら、五感を育て、命の尊さを体験的に学んで行きます。

「子供クラスの5つの目的」

1.感情を充分に発散する
 (充分な発散の体験は心の安定につながります)
2.想像力を育てる
 (自分を助ける力、柔軟な思考力を担っていきます)
3.自分の心に耳を傾ける
 (自分は何をしたい?どんな自分でいたいの?)
4.自分を認める力を養う
 (自分を大切にします)
5.他の人を認める力を養う
 (他の人も自分と同じくらい大切な人です)
---------------------------------

この教室は全国にあり、家から一番近い教室の無料体験に申し込みました。

公民館の一室を借りての開催です。

汚さないように部屋中にブルーシートが張られています。

今回のテーマは「風になろう!」ということで、目の前の公園にくり出して、白くて長い布2枚を丘の上に広げて、その上を走ったり転がったり滑ったり。

みんな自由に風になっていました。

私も久しぶりにゴロゴロ転がってみました。

気持ちよかった~。

こんな気持ちがいいことなのに、大人になるに連れてしなくなるのよね。

暴走してお花摘みに出掛ける人や、鬼ごっこをする人もいましたが、それもアリみたいです。

お次は、パレットに絵具を取って、筆で白い布に自由に風を表現していきます。

上手い下手を追及するものではないので、とにかく、気の向くままに筆を走らせます。

素手で書いている人もいましたよ。

うっかり、部屋の中にデジカメを置いてきてしまい、写真がないのが残念ですが、近所のおじさんが写真を摂っていました。

なにやら楽しそうなことをしているのを発見して、家からカメラを持参したようです。

公園で遊んでいるヨソの子供達も興味津々で見ていました。

さんざん遊んだ後は部屋に戻り、その布を好きなように切り取ってデコレーション。

風に乗って空を飛ぶグッズの作成です。

みんな楽しそうに手を動かしていました。

画像 060

左が私、右が娘の。

奥にいるのはセラピストさん。

ご自分も家族での参加です。

画像 061

旦那さんも真剣。

彼は、トンボになりたかったようです。

画像 062

こんな風に肩からかけて風に乗るのかと思いきや、手に持っていた魔法のスティックで空を飛ぶのだとか(^^;)

画像 063

あんぱんまん発見!

確かにあんぱんまんも空を飛ぶよね(^^)

出来上がったら、順番に作品を発表してお仕舞い。

1クラス最大10組程度の参加なので、とてもアットホームな感じでした。

月に1回なので今後の参加を検討してみようかな。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/09/23 (Thu) 注目のビタミン、ビタミンD

ビタミンDと言われても、その働きをすぐに言える人は相当な健康マニアだと思います。

それだけビタミンの中ではマイナーな存在のビタミンDですが、メジャーな存在のビタミンA・C・Eに負けないくらいの重要な働きがあるのです。

カルシウムに関する記事でも触れましたが、ビタミンDはカルシウムと密接な関係がありますよね。

ビタミンDは、カルシウムが腸でスムーズに吸収されるのを助け、血中を流れてカルシウムを運び、カルシウムが骨に沈着する手助けをしてくれます。

反対に、カルシウムをたくさん摂ってもビタミンDが足りないと上手く作用できずに、骨が弱くなったり骨の成長に影響が出たりします。

ビタミンのほとんどは体内で合成できないため、食べることで摂取するしかないのですが、ビタミンDは体内で合成することができる珍しいビタミン。

だけど、最近は体内でのビタミンDの合成に黄色信号が!?

それは、紫外線と深く関係があります。

ビタミンDは紫外線に当たることで合成されるからです。

最近は、紫外線は避けるのが当たり前になっていますよね。

日焼け止めを塗ったり、帽子を被ったり、日傘を差したり、特に女性は念入りに紫外線対策をしていると思います。

しかし、日焼け止めを塗るとビタミンDはほとんど作り出されないのだそうです。

その証拠に、日照時間の短い北米や北欧、紫外線が強すぎるため国をあげて日焼け止めを推奨しているオーストラリアではビタミンD不足の人が多いのだとか。

また、生活習慣病にも大きく関与しており、心臓疾患・Ⅱ型糖尿病・ガンなどの人はビタミンDの血中濃度が低く、高い人はそれらの病気の発症リスクが小さいことが分かってきたのだそうです。

ビタミンDを多く含む食品には、サバ・サケ・イワシなどの高脂肪な魚や干し椎茸などがあります。

私は高脂肪な魚は食べないですが、ほぼ毎日、昆布椎茸ダシの味噌汁を飲んでいるので大丈夫かな?

このような事実が明らかになったからなのかは分かりませんが、ビタミンDの摂取基準が世界的に上方修正されました。

アメリカでは1000~5000IU、日本では220IU。

この差にビックリですが、アメリカは予防医療の意識が非常に高いため数字も大きくなる傾向があるらしいですね。

しかし、日本は低すぎる気がしますが、日本のデータはアメリカより数年遅れで更新されることが多いようなので、数年後には摂取基準が5倍になっているかもしれませんね。

それにしても、肌を守るための紫外線対策がビタミンDの産生を妨げていたなんて!

日本人は基本的にビタミンD不足の心配はないと言われていますが、これからは食事から多めに摂取することを心がけた方がいいのかもしれません。

もしかしたら、少し前のCoQ10のようにビタミンDブームが来るかも!

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/09/21 (Tue) WHSベーシッククラス(第12回)

12回目のマクロビ教室に行きました。

12回目ということは・・・。

そうなんです。

ベーシッククラスも今回で最後ということ。

寂しい~(><)

今日は、講義ナシのクッキングのみ。

最後だから難しいこと抜き!

みんなでパーティー料理を作って食べて楽しく盛り上がるのさ!

メニューは、ビーンズストロガノ麩・テンペの生春巻き・ワイルドライスのマリネサラダ・ティラミスの4品。

実は、土曜日の昼クラスは仕事の都合で止めた人やフェイドアウトした人などが多く、こじんまりとしたクラスになってしまったのですが、それが逆によかったのかな??まとまりが非常によい気がします。

みんな手際よく調理を進めて、出来上がった今回の料理はこちら!

画像 055

全部美味しかったけど、ワイルドライスがとても美味しかった(^^)

手に入りにくいらしいので、ネットで買うしかないかな?

ビーンズストロガノ麩も絶対に家で作ってみよう!と決心させる味。

今回は特大の白いんげん豆で作ったけど、ひよこ豆や金時豆でもOK!

そして、デザートのティラミス。

蒸しスポンジケーキ・豆腐クリーム・穀物コーヒーを使用した体に優しいティラミス。

こちらも好評でした。

画像 056

ティラミスの手前と横にあるのは、先生からのプレゼント♪

最後なので先生がクッキーを作ってきてくれたのです~。

これは本気でうれしかったな(*^^*)

小さくて可愛らしい、新米ママさんの前田先生。

次は単発クラスでお会いしましょう~。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/09/16 (Thu) WHSベーシッククラス(第11回)

11回目のマクロビ教室に行きました。

今回は、オーガニック・エコ・フェアトレードについて。

ベーシッククラスも、今回を入れて残り2回。

なんだか淋しいな~。

今回は、特別講師を迎えての講義だけの回でした。

オーガニックって何?から始まって、エコロジカルライフやフェアトレードについてもお勉強。

ところで、オーガニックって何なんでしょう?

オーガニック(Organic)というのは、Organ(=本来の、本質的な)という言葉から来ており、本質的なライフスタイル全般のことを指すのだそうです。

日本のオーガニックの歴史は、まだ日が浅く、有機JAS法がスタートしたのは2001年。

つい最近ですよね。

日本の有機農産物は、全農産物の0.18%(平成19年度)しかないのです~。

想像していたよりも、はるかに少ない数字に驚きです。

そんなに貴重なものだったのね。

その理由に、もちろんニーズの問題というのはあるのでしょうが(有機農産物は高いので安ければいいのよ、という人も沢山いる)、有機JASの認定を受けること自体が非常に大変な作業なのだそうです。

手間も時間もお金もかかる。

それなのに、毎年認定を受け直さなければならない。

認定を受けたくても受けられない生産者の方も沢山いるのでしょうね~。

だけど、裏を返せば、有機JAS認定されていなくても安全な野菜は沢山あるということです。

私の「0.18%、少な~い!!」という感覚は、これなのかもしれませんね。

エコロジカルライフについては、既に実践しているものもあったけれど、現代日本人の生活をするためには地球が2、3個も必要というのを聞いてガッカリしてしまいました。

「私のしていることなんてアリさんくらい小さいことなのよね~。」って。

だからと言って、それさえも止めてしまったら未来がないものね。

アリさんほどのエコロジカルライフでも、みんなが意識すればゾウさんくらいの大きさになるものね~。

地味に続けますわ。

今回は講義のみのため、先生のまかないランチ。

画像 053

みんな、おかわりをして食べていました。

そうそう、この他にも布ナプの話で盛り上がったり、フェアトレードについてもお勉強したのだけど、長くなるので別記事にて書きますね。

画像 053
↑講義の内容のひとつがフェアトレードだという話をしたら、PeopleTreeの方がカタログをプレゼントして下さったそうです。

もちろん、人数分です。

フェアトレードの商品というと、もっと民族チックなイメージでしたが、全然そんなことないのです。

とってもオシャレな服や小物が沢山ありました~。




★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

| TOP | next >>

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。