「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

2010年12月

  1. スポンサーサイト(--/--)
  2. Christmas Songs(12/16)
  3. A CHARLIE BROWN CHRISTMAS(12/15)
  4. アドバンスクラス「焼き菓子講座2」(12/10)
  5. かぶ収穫(12/08)
  6. 乗り物酔い(12/07)

| TOP |

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/12/16 (Thu) Christmas Songs

昨日、VINCE GUARALDI TRIOのA CHARLIE BROWN CHRISTMASを聞いていたら、他にもクリスマスソングCDが欲しくなってしまいました。

30分後には、ポチッとしていました(^^;)

昨日ポチッとしたのに、今日の昼前には届いたChristmas Songs

画像 060

どの曲も、かわいくてカッコよくて楽しくて癒される~。

これは、かなりイケてるんじゃないでしょうか(^^)v

細野晴臣の赤鼻のトナカイなんて、どうしてこの曲がこんなにカッコよくなっちゃうの?って感じだし(やはり才能?)、コトリンゴの声には癒されるし、naomi&goro、トクマルシューゴなど、我が家にもついにオシャレ系のクリスマスアルバムがやってきました(^^)

初回生産限定盤にはアートブックがついてくるそうです。

クリスマスソングとは全く合わないのですが、友達からのおすそわけ。

画像 051

石川県の能登地方名産のころ柿を、帰宅した娘と一緒に、しかも、おしゃれなクリスマスソングを聴きながら食しております。

もちろん、三年番茶と一緒にね。

しっとり柔らかくて、風味も最高!

-------------------------------

ちなみに、柿は栄養満点で滋養強壮のある果物。ビタミンC・カロテン・カリウム・食物繊維などを含みます。干柿は、ビタミンA、ミネラルも含まれ、とても栄養価の高い食べ物。自然食スイーツですね。



★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら
スポンサーサイト

2010/12/15 (Wed) A CHARLIE BROWN CHRISTMAS

もうずっと昔、そうだな~、多分10年以上前に買ったCDなんですが、クリスマスシーズンになると自然とこのCDに手がのびます。

VINCE GUARALDI TRIOのA CHARLIE BROWN CHRISTMAS

画像 051

おしゃれなクリスマスソングCDというよりは、家族で過ごすあったかなクリスマスにピッタリの曲が詰まったCD。

そうそう、この間ココナッツファインを買ったので、昨日ココナッツサブレを仕込んでおきました。

さっき少し焼いてみたらいい感じ。

画像 052

もっとホロホロとくずれる感じにしたいから改良の余地はあるけれど、焼き加減も良いし、とりあえずは満足(^^)

ただ、おもてなしには、もう少し甘い方がいいかな。

家事が一段落したので1個だけ口に放り込んで、クリスマスは何を作ろうかな~?と考えていたら聴きたくなりました。

まったりしていい感じ。

コーヒーでも淹れたくなります(^^)

それから、我が家には珍しくクリスマスっぽい可愛らしいものを購入しました。

画像 053

大きさは10cmちょっとかな。

壁にかけて楽しんでおります。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/12/10 (Fri) アドバンスクラス「焼き菓子講座2」

11月最後の日、再びatelier Hachiへ!

今回は、りんごとナッツの焼き菓子講座。

りんごもナッツも、どちらも大好き(^^)

とても楽しみにしていました。

メニューは、タルトタタン・りんごとさつまいものタルト・フロランタン・くるみとコーヒーのガレットの4種類。

画像 055

タルトタタンは、見た目普通だけど作り方は斬新かも。

Hachiの先生(先生と呼ばれるのを嫌うので本人の前では名前で呼びます。返事してくれないので。)は、手間のかかる工程を、素人でも作りやすいように簡略化して、なおかつ美味しいレシピを考案しているスゴイ人。

和やかな雰囲気ですが、ブログを読むと、かなりハードなスケジュールをこなしているので感心してしまいます。

脱線しましたが、タルトは、フィリングにさつまいもを混ぜ込んでいて、上にはどっさりと2種のキャラメリゼしたリンゴが(紅玉&ふじ)乗っています。

食べ応えある一品。

そして、フロランタンが絶品でした。

これは絶対に家でも作ってみよう!と決心したほど。

くるみとコーヒーのガレットもコーヒーの香りとくるみの香ばしさが私好みでした。

歯ごたえもよかった。

是非、またHachiに行きたいな♪

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/12/08 (Wed) かぶ収穫

前回の水菜に続き、かぶを収穫しました。

指定の時間に到着すると、既にみなさん勢ぞろい。

少し説明を受けて、収穫開始です。

画像 053

意外や意外。

水菜よりも簡単に抜けるんです。

作業がはかどります。

画像 052

だけど、収穫範囲は結構広い。

上の写真のポールからポールの間が1組あたりの収穫範囲。

大きなスーパーのビニール袋に詰め込んで、3袋ありました。

当然、食べきれないので近所に配りました。

我が家の分をきれいに洗ってみると、こんなにありました~。

画像 054

この時すでに1個、生でつまみ食い済み。

そして、2個はぬか漬け美人の中だから、すごい量でしょう?

「サラダかぶ」だと言われたので、まずは生で試食したのですが、甘くて柔らかくて美味しい!!

あまりの美味しさに、きっと食べきれるぞ!と思いました。

それからというもの、毎日、煮たり焼いたり漬物にしたり、ポタージュも作りました。

あ、旦那さん作、豪華かぶパスタが絶品でした。

こんなにも、かぶを好きなだけ食べたのは生まれて初めてかもしれない。

本当に美味しいかぶでした(^^)

ご近所にも評判がよかったですよ。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/12/07 (Tue) 乗り物酔い

ブログ放置状態でしたが、時間的にも気持ち的にも余裕が出てきたので一応再開(^^)

ところで、みなさんは乗り物酔いするタイプですか?しないタイプですか?

私は、乗り物酔いするタイプです。

特に子供の頃は最悪で、バスに10分揺られるだけでも気分が悪くなっていました。

高校生になって、長い時間、毎日バスに揺られるうちに、乗り物酔いはかなり克服しました。

乗り物酔いは、「慣れ」というのも関係しているみたいです。

だけど、体調の良し悪しによっては、いまでも乗り物酔いしやすいです。

車に乗ると、体調が良いか悪いかすぐに分かってしまいます。

もうひとつの原因として、目ら入ってくる情報と内耳の平衡感覚との間にズレが生じ(俗に言う、三半規管が弱いというやつ?)そのズレの大きさによっては脳内で混乱が起こり、吐き気などの症状になって現れるという説もあるようです。

私は両方あてはまるのですが、その2つの理由で片付けてしまうことには納得いかないな~、他にも理由があるんじゃないかな~と、漠然と思っていました。

その答えらしきものが、からだの自然治癒力をひきだす食事と手当て新訂版にありました。

体調が陰性になっているときは胃腸の働きが悪く、胃も食道もゆるんで肥大しているため、食べたものが逆流して吐きやすくなるそうです。

肝臓や腎臓が弱い人も乗り物酔いしやすい傾向があります。

また、乗る前に油っこいものや水分、みかんなどの柑橘類はとらない方がよいと言いますよね?

これは、これらのものが体内の塩気を抜いてしまうため、臓器がゆるんでしまうからだそうです。

納得!

だから、乗り物酔いには梅干しが有効なんですね。

他には、ごま塩やごま塩番茶も良いそうです。

やはり、私は陰性よりの体質なんだな~と実感。

昔から、何かあるとすぐ胃にくるんですよね。

体調不良と言えば、胃なんです。

食べたものがすぐに反映される場所である「胃」が弱いので、さらに食に気を使わねば(^^;)

先日、私の誕生日ということで、かなり辛いグリーンカレーをタイ料理屋さんで食べて、ケーキも2個食べました。

そのすぐ前には、母が来ていたのでイタリアンをお腹いっぱい食べてワインを飲みました。

さらにすぐ前には、祖母の葬儀のために親戚が集まったため、動物性食品のオンパレード!

久しぶりに牛肉に挑戦しましたが、撃沈しました。

こんな感じで続いてしまったため、昨日から胃の調子を崩しています。

ただいま、お手当中です。

12月はクリスマスや忘年会もあるし、整えておかないとひどい目に遭いそうですからね。

脱線しましたが、乗り物酔いに限らず、普段から体調を中庸に整えておくことが大切ですね(^^)

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

| TOP |

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。