「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/03/02 (Tue) 石ができる原因

昨日、尿路結石の方におすすめのウラジロガシについて書きました。

今日は、石ができる原因について調べてみましたよ(^^)

その前に結石について少し解説。

尿路結石は、腎臓結石・尿管結石・膀胱結石など、石ができる場所で呼びも変わります。

腎臓に石ができると腎臓結石、その石が尿管に降りてくると尿管結石と呼ばれ、全体の95%を占めます。

膀胱に石ができる膀胱結石は、わずか5%程度なんだそうです。

肝心の石ができる原因はというと、ごく簡単に言うならば、処理しきれない栄養分が排出できる限界を超えると、体内に残って結晶化してしまうということです。

塩分も糖分も尿中のカルシウム濃度を上げるため、摂りすぎると結石になりやすくなるのです。

脂肪や動物性たんぱく質も同様です。

リン酸カルシウム・シュウ酸カルシウムが原因などというのも出てきますが、これらは食べ物から摂取しているわけですから、結局は、食を整えることが大切だということだと思います。

別名「富裕病」とも呼ばれるそうですから(^^;)

自分の体の処理の力を超えない程度に食べるということですかね。

野菜・海藻類・穀物類などを中心して、水分を適度に摂ること。

水分を摂りすぎても、また違う弊害がありますから(^^;)

まんだか、面倒に感じてしまうけど、「あれがダメ!これがダメ!」という方に思うを巡らせるから嫌になるわけで、「こうすれば良い!」ということに目を向けていれば気持もラクだし間違いないのだと思います(^^)

プラスの方に目を向けるのは、食事以外でも全てにおいて大切ですよね。

それに、大きな石は尿と一緒に自然に排出するのは困難ですが、5mm以下の小さな石であれば自然に排出されるようですし、体に良い食事を心がければいいのだと思います。

それでもなってしまったら、やっぱりウラジロガシですかね。
スポンサーサイト

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

<<あかりをつけましょぼんぼりに~ | TOP | 腎臓を守る成分(ウラジロガシ)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


同じ食生活を送っていてもできるタイプ、できないタイプもあるのかな?
実家の父ができる人なのですよ。
尿を出す際に唸っていたのを思い出します。
ま、今じゃ大丈夫みたいですが。
大豆さんのアドバイス、伝えます! ありがとう♪

2010/03/03 08:00 | pain de f [ 編集 ]


fさん

同じ食生活でも、もともと弱い人強い人がいるのかもしれませんね。
もともと弱いと同じ食事だとしても処理しきれないというのもあるだろうし。
ストレス具合も関係するので、食事が同じでも生活条件は違うのかも。

石ができるだけだと痛くないけれど、動き出したときに猛烈に痛むみたい(><)
想像の域を超えないけど、独特な痛さなのかな?と勝手に思っています。


2010/03/04 10:22 | 大豆 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://letsgetwell.blog91.fc2.com/tb.php/202-394875d3

| TOP |

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。