「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/04/08 (Thu) 番茶で虫歯予防

私は子供のころから歯が弱く、どんなにきちんと歯磨きしても虫歯ができていました。

妹は、いつも歯磨きをさぼっているのにも関わらず、私に比べると虫歯率が断然低い!

ずっと不公平だな~と感じていましたが、久司道夫先生のマクロビオティック自然療法新装普及版に、こんな記述がありました。

「血液の質が良くなければ、象牙質が脆くなり簡単に欠けたりする。健康な唾液には、多くの種類の細菌が住み、歯に有益な酵素をつくる。ところが酸性状態のアンバランスな唾液には、これと異なった質の細菌が繁殖し、歯を攻撃して脆くし、虫歯の原因となる。」

そして、こうも書いていました。

「もし砂糖を口にしてしまったら、塩を入れた番茶か塩水ですぐに口をすすぎ、唾液を再度アルカリ性にする。」

そんな簡単な方法で虫歯が予防できるなんて・・・。

もっと早くしりたかったよ(^^;)

私の母は食事には気を使っていましたが、おやつには無頓着だったため、子供の頃の私はおやつを好きなように食べていました。

「食べていい?」と聞いて「ダメ」と言われたことは、ほとんどないと思います(^^;)

これが大きな原因なんだろうけれど、妹との違いは、もともとのエナメル質の強さもあるんでしょうかね。(歯科医の娘談)

マクロビオティックを実践している人が飲むお茶といえば「有機三年番茶」ですが、うがいをするだけなら普通の番茶でもよさそうだから、早く知っていれば、こんなにボロボロにならずに済んだのにな~。

三年番茶と柿の葉茶という過去記事もあるので、興味のある方はどうぞ(^^)

久司道夫先生が「血液の質」と書いているように、過労とストレスに悩まされていたころは、とにかく忙しいので、もちろん食事もひどいもので、その頃、歯をかなり悪くしました。

よっぽど免疫が落ちていたらしく、さし歯だったところに菌が入り込んで手術までしたんです~。

歯は、一度悪くすると元に戻ることはないので大変です。

今より悪い状態にならないように、そして、娘の虫歯予防のためにも、塩番茶でうがいを習慣にしたいと思います。
スポンサーサイト

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

<<また、お花見 | TOP | お花見>>

comment











管理人のみ閲覧OK


歯も血液の質と関係あるとは・・(ぞぞっ)
甘いものが(チョコレート)絶えない私ですが
私も番茶でうがいしなくちゃ。。
それより食べないのが一番なんだけどね。




2010/04/08 20:02 | keko [ 編集 ]


kekoさん

塩番茶でうがいは、我が家の定番となりそうです。
てんさい糖は体には優しいけれど、歯には良くないというのを読んだことがあります。
とにかく、食べたら塩番茶うがい!ってことですね。

2010/04/09 20:56 | 大豆 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://letsgetwell.blog91.fc2.com/tb.php/223-9a97214f

| TOP |

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。