「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/04/14 (Wed) 目が開かない!

月曜日の夜「目が霞む気がする~」と言ったら、旦那さんに「アイボンしてみれば?」と言われました。

旦那さんはコンタクトを使っているので、目の洗浄にと買ってみたそうです。

私も以前は(といっても10年近く前)アイボンを使っていたことがあったので、軽い気持ちで、だけど念のために未使用の洗浄容器で目をバシャバシャと洗いました。

容器には汚れらしきものが浮かんでいました。

なんだかスッキリ(^^)

「コンタクトなんて殆どしないのに、意外と汚れるもんだね~。」

なんて話していました。

そのときは気持ちが良かったのですが、その後すぐに涙目になり、どうも気持ちが悪い。

そこで、もう一度、アイボンをしてみました。

すると、どうでしょう!!

なぜか、目やにがたくさん出てきました。

「え!何これ?」

と思いましたが、全て取れるまで念入りに洗浄してスッキリ(^^)

だけど、また涙目になって気持ちが悪い。

再度、アイボンに挑戦。

あれれ?もっと目やにが出てきました。

「なぜ!なぜなの~?」

なんだか気持ち悪くなってきました。

そこで、目を休めるため、とにかく寝ることにしました。

だけど、そのときも目はジュクジュクしていて、まだまだ目やにが出てきそうな気配(^^;)

「これは、朝起きたら目やにで目が開かないかも~。」

なんて言いながら寝ました。

翌朝、予感的中!

「目、目が開かない。」

とりあえず、指で右の瞼をバリバリと開いてみました。

左の瞼も頑張ったけれど、あまりにも痛くて半分しか開かず、半目状態で洗面所に向かうことに。

顔を洗い、なんとかスッキリと目を開くことができました。

こんなこと生まれて初めてかも。

鏡を見ると、直視できないほどのスゴイ顔。

瞼は思い切り腫れているしし、目は充血しています。

その後、ひとしきりケアをして、なんとか娘をバス停(幼稚園バスの)に送って行ける程度までは回復させました。

排出なのか?

結膜炎なのか?

アイボンにまけたのか?

日中はほとんど目やにが出ることもなく夕方まで過ごしました。

だけど、冷静に考えるとアイボンの洗眼でスイッチが入ったかのように目やにが出始めたのは事実。

となると、アイボンが犯人?

もう、症状はピークを過ぎているので目薬がなくても自然治癒しそうだったので迷ったのですが、その辺を診察してもらいたいのと、今回は目薬を使ってでも早く回復したい、どうしても!という予定があったため、近くの眼科へ。

近所に新しくできた眼科なのですが、珍しく、しっかりと話を聞いて下さる先生でした。

診察結果は「結膜炎」。

そして、その引き金は「アイボン」。

お医者さんの見解も「アイボン犯人説」ということで、私と意見が一致していました。

お医者さん曰く、「アイボンには、かなり強い防腐剤が入っているので、もともと季節の変わり目は目が痒くなりやすい、ややアレルギー体質に加え、もしかすると既に細菌感染があったのかもしれない。(そこは検査をしないと分からない)そんな状態のところに突然、強い刺激が加わったため、目が開かなくなるほどの目やに、瞼の腫れと赤みにつながったのではないか。」ということでした。

「黒目に傷がないため、ウィルス性結膜炎(はやり目)の可能性は殆どない」と仰っていました。

それと、「大量の目やには、異物と戦った白血球の死骸」だとも仰っていましたね。

これを聞いたときに、はっきりと分かりました。

今回の結膜炎は、多分、アレルギーとか細菌感染なんてものは関係なく、私の免疫が反応したんだと。

アイボンに入っている防腐剤を敵と判断して、すさまじい戦いを繰り広げたのだということを。

そんなに戦わなくてはいけないぐらいに良くない成分が入っているという事実・・・怖い。

アイボンで洗眼すると必要なものまで洗い流してしまうのでドライアイの原因になる、などという話は聞いたことがありましたが、以前、普通に使ってたものだけに油断してしまいました(><)

とりあえず、私の体は良いものと悪いものの違いが分かるようになってきたのだということかしら。

どちらにしても、今回のことで旦那さんは平謝りでした(^^)

自分もアイボンを使うのが怖くなったそうです~。

結膜炎は、ずいぶん回復しましたが、まだ充血がとれていませ~ん。
スポンサーサイト

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

<<涙の構造と役割 | TOP | また、お花見>>

comment











管理人のみ閲覧OK


おじゃまします

こんばんは。
たまたま通りすがりのものです。

目に関しては、かなり勉強していますので、おせっかい承知の上での、ひと言アドバイス。

目の表面は、外部からのバイキンなどから守る為に、水分と油が微妙なバランスでたもちつつ涙の薄い膜で目の表面を覆っています。

アイボンは、目を洗浄するものですが、あのように目を洗う行為は、その微妙なバランスで目の表面を覆っている大切な膜を破壊する行為です。
ゴミがとれて、目がきれいになってスッキリした気分になるかもしれませんが、そんな気持ちになるだけであって、事実は非常に目にとって危険です。
そのような状態にさらされたら、目は自己防衛本能つまり自然治癒力が活発に働きだして、抗体反応が発生すると思います。

今回のことは、それが原因だと思います。
目の反応が素晴らしいと思います。
自然治癒力が備わっている、ということです。

目薬やその他の様々な薬も、一時的に痛みなどを緩和させるものであって、病気などを治療するものではありません。
病気などを治療したり護るのは、あくまでも自分自身の中にある治癒力であり、微生物であり、善玉菌です。

有難い薬には感謝しつつ、上手につきあっていきたいですね。

お邪魔しました~♪

2010/04/14 23:40 | JJSG [ 編集 ]


JJSGさん

はじめまして&コメントありがとうございます。

目に関しては今回のことで気になったので調べていました。
明日にでも軽く記事しようかと、準備していたところです。
薬はなるべく使いたくない派の私が、今回はちょっとした油断からこんな事態になってしまい、まったく修行が足りないな~という感じです。

それと、私の目の反応を褒めて下さってありがとうございます。
以前、アイボンを常用していた頃は仕事がハード過ぎて、食事もひどいものだったので、きっと私の免疫力は最悪の状態だったんだと思います。
だから、無反応だったんでしょうね。

今回は勉強になりました。

通りすがりと言わずに、また遊びにいらして下さいね(^^)

2010/04/15 00:05 | 大豆 [ 編集 ]


大豆ちゃん、大変だったね~!!
でも原因も分かったし、すっきりしたんじゃない?
アイボン、よさげなのかと思ったら防腐剤いっぱい入ってるんだね~びっくり。

目のことおべんきょした大豆ちゃんに質問です。
義姉ね、眼精疲労で困ってるの。どうしたら緩和されると思う??

2010/04/15 16:45 | wakame [ 編集 ]


wakameちゃん

「アイボン 危険」で調べたら、色々あるね~。
昔、目の油が出てくる管が詰まって眼科に通ったときも、アイボンは良くないとは言われた(^^;)

だけど、まさかここまでとはね~。

質問の件は、あとでメールするね(^^)

2010/04/15 19:47 | 大豆 [ 編集 ]


こんばんは~♪
大豆さん、大変なめにあっちゃいましたね。
アイボンほんとこわいね~。
大量の防腐剤が入っていたなんて驚き。
私も以前、アイボンで洗浄をしたことあります。
花粉症で眼が特に痒くってね。
念入りに眼を洗っていました。(こわ~)

何事もなかったけど・・何も反応しなかった
ということは免疫の反応が弱かったということ
だったのかな。
もう安易にそういうの使いたくないですね。

2010/04/15 20:19 | keko [ 編集 ]


kekoさん

今回はマジでビックリしたよぉ。
自分が見ている前で、あんなに目やにがドバドバと出てくる様子は初めてみました~!
ある意味、貴重な体験だわね(^^;)

今回は偶然にも悪条件が重なったために反応しただけかもしれないけど、もうアイボンは使う気になれません。

さよなら、アイボン(^^)/

2010/04/15 21:58 | 大豆 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://letsgetwell.blog91.fc2.com/tb.php/225-78d7e864

| TOP |

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。