「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/04/19 (Mon) 目の疲れの正体

人が物を見るとき、物体から反射した光が「角膜→虹彩→瞳孔→水晶体→網膜」の順に通り、初めて形として認識されます。

その光の到達点である網膜には、ロドプシンという物質が存在し、この物質が光をキャッチします。

ロドプシンは光の刺激によって変化して興奮が起こり、その興奮が視神経を通して大脳へ伝えられることで、光を認識するのです。

この光の伝達に欠かせない物質であるロドプシンは、加齢や目を酷使することで変化が進み分解されます。

もちろん、ロドプシンは減る一方ではなく再合成されるのですが、目を酷使しすぎると再合成が間に合わなくなるため、充分な情報を脳に伝えることが困難になってしまいます。

これが、「かすみ目」や「疲れ目」の正体。

目の疲れには、ロドプシンが深く関わっているのです。

目の健康に良いものとして、以前からブルーベリーに多く含まれるアントシアニンという色素が注目されていますよね。

これは、アントシアニンには、ロドプシンの破壊を抑制したり、再合成を促進する働きがあるからです。

目を酷使される方は、昨日の塩番茶シップも良いですが、栄養面からのアプローチも大切かもしれませんね。
スポンサーサイト

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

<<人は食べたものの通りの人になる、という話 | TOP | 目の疲れに塩番茶シップ>>

comment











管理人のみ閲覧OK


こんばんは♪
目のお話またまたためになります~
体もそうですけど、目も外側だけでなく内側からのケアが
本当に大事ですね。

>ぜんそく
今は症状がおさまっています。薬ってすごいですね。
お薬は頼りすぎず上手に使っていきたいと思っています。
体力がつくとともに改善されると思うので
水泳でもさせようかな~と考えています。

食欲が出てきたらこちらも内側からケアしていかないとですね^^

2010/04/19 21:40 | りなゆ [ 編集 ]


りなゆさん

>ぜんそく
軽めに推移してくれるといいですね。
発作とか起きる人は、本当に大変そう。

>水泳
私も娘にさせたいのですが、怖いといって拒否されています(^^;)
この臆病さは誰に似たのかな~?

ここ2日くらい、体のあちこちが炎症気味な感じの大豆です。
春が長引くと排出の期間も長引くのかな~なんて考えていました。
嬉しいけど、ちょっと憂鬱な春ですね。

2010/04/19 23:07 | 大豆 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://letsgetwell.blog91.fc2.com/tb.php/228-46932e9c

| TOP |

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。