「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/08/11 (Wed) WHSベーシッククラス(第9回)

9回目のマクロビ教室に行きました。

もう、9回目かぁ、早いなぁ。

今回はお手当の回。

お手当スープを1種類だけ自分達で作り、あとは先生とアシスタントの方がデモをしながら作り、それを次から次へと飲んだので、お手当スープの回にも関わらず、スープの写真を撮る間がありませんでした。

自分達で作ったのは甘い野菜のスープ。

胃や膵臓の調子を整えて、血糖値を安定させてくれるこのスープは、甘いものが止められない人にもってこいのスープなのです。

とにかく、人参・かぼちゃ・キャベツ・玉ねぎを、ひたすらみじん切りしなくてはならないので非常に面倒くさい!

もちろん、フープロはダメ!

繊維がメチャクチャになります。

ひとりでやるには、かなり大変な作業です。

だから、このスープを作った時点で、すでにシュガーアディクトからは抜け出せているようなもの、なんて言われるそう。

それくらいに細かいみじん切りを手作業でしなくてはならないのです~(><)

自己流で作ったことがあるのだけれど、ここまで細かくはしなかったな(^^;)

みんな無言でみじん切り大会。

このシーン、写真に収めたかった。

その他に、梅醤番茶・梅醤葛・大根湯・椎茸茶・切干大根茶・飴葛・リンゴすりおろしジュースについてお勉強。

全部ではないけれど、ほとんどを試飲して、お腹はチャプチャプしていました。

そして、意外にもリンゴすりおろしジュースに「へぇ~」な情報が!

リンゴすりおろしジュースは、もちろん大人にもよいのですが、子供の消化不良や発熱の対処にピッタリなんです。

適当に作れば良さそうなものだけど、実は、日本のリンゴというのは改良に改良を重ねて、海外の人は「日本のリンゴは果物じゃない!お菓子だ!」というほど甘くなっているのだそう。

だから、本当は昔ながらの青りんごが良いのですが、手に入らないので、次におすすめなのは紅玉なんだとか。

もちろん、紅玉も手に入りずらいので、なければ仕方ないんですけどね。

効果には差が出るそうですよ。

それはさておき、お手当スープだけじゃお腹がすくので、めぐし先生特製の混ぜご飯(しそ・しょうが・ごま・ひまわりの種)と、冷や汁が今日のランチとなりました。

画像 006

この冷や汁、梅干しと醤油で味付けしてあって、具材は豆腐と半分に切ったプチトマト!

このプチトマトのさわやかな甘さがたまりませんでした。

家でもやってみよう~っと。
スポンサーサイト

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

<<牛乳の弊害 | TOP | 祭りと、記念の一本目>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://letsgetwell.blog91.fc2.com/tb.php/273-7226d200

| TOP |

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。