「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2010/11/11 (Thu) 必ず読んでほしいこと

今日は、あるブログのある記事を紹介したいと思います。

ときどき、おじゃましているブログにリンクが貼ってあり、読んでみて驚き、憤りを感じました。

やはり、自分の身は自分で守るしかないということなのね。

医者にとって患者は、身内でもないかぎり、所詮、大勢の患者の中の一人にすぎないのよね。

それにしても、この医者はひどすぎる。

是非、読んでみて下さい。

紹介記事:乳ガンだったなんて・・・追記あり
スポンサーサイト

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

<<乗り物酔い | TOP | BaseCafeの新刊発売記念イベント>>

comment











管理人のみ閲覧OK


紹介記事のブログ読みました。
超いいかげんですよね~
私も経験ありなのでよくわかります。
私は地元の病院で検査、入院手術を
したんですけど、その前にセカンドオピニオン
で紹介状を書いてもらい
国立病院で意見を聞いたんですけど、研修医?と
思えるほどの若い医師の横柄な態度に
カチンときました。

それはさておいても
ほんとうに良性か悪性かの判断はとても難しい
です。

私は2センチほどの梅干大くらいの硬いしこり
だったんですが、再検査が3回くらい
続き、先生も判断が微妙とのことで
はっきりしたしこりがあるんだから、
微妙ということは悪性ではないと自分に
いいきかせてました。悪性腫瘍だったらすぐに
判定が出るはずだと思ってたんですね。
が、最終的な判定は悪性でした。

良性であってもいつ悪性に変化するかわからない
のだから、触診だけで良性って判定するのは
ずさんでしかないですよね。
検査も担当医がやってくれたんですけど
得意不得意があるらしくて、再再検査から
担当医がバトンタッチされました。
乳房の細胞を摂るのも技術がいります。
針を打つにもしこりが動いてしまうので
やりにくそうでした。何度も失敗して
ようやく針がしこりの部分に刺さるんです。
で、この検査の結果で確定されると
言われました。
そういった過程を経てやっとまともな結果が出る
んですよね。
乳がんの判定ってけっこう難しいんだなって
そのとき思いました。
ごめんなさい、大豆さんのところに長々コメント
いれっちゃって。^^;

2010/11/24 22:17 | keko [ 編集 ]


kekoさん

コメントありがとう。

良性か悪性かの判断が難しいこと、初めて知りました。
良性と悪性って、どんなときも決定的な違いがあるものだと思っていたけど違うんですね。

私の知人に、同じ病院で3回検査してガンだと言われたのですが、かなり年配のお医者さんで話がかみ合わなかったりして不安に思い、違う病院で検査をしたところガンでもなんでもなかった(腫瘍さえなかった) という人がいました。どうも不安で、もう一か所、違う病院で検査をしたそうです。

結果、病気ではなかったけれど、検査費用だけでもバカになりませんよね。
最初の病院でおかしなことを言われなければ何の問題もなかったのだから。

患者さんのことを第一に考えてくれる、いいお医者さんもいるのだろうけど、?と思うお医者さんも多いですよね。
自分の身は自分で守って病院に頼るのは検査だけとか言うけれど、検査で間違われたら、たまったもんじゃありません(><)

kekoさんも苦労されたんですね。

2010/11/24 23:02 | 大豆 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://letsgetwell.blog91.fc2.com/tb.php/303-ccd3494f

| TOP |

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。