「栄養と健康と、ときどき日記」
栄養と健康に関する覚書。体験談も少し。誰かのお役に立てるかな♪

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

2011/02/10 (Thu) Certification Program 3回目

3回目のレクチャーのテーマは、「進化の過程に見る人間の食べもの」。

いつもながら、先生の知識量と深さには驚かされます。

人間は、動物性のものを食べずに昔ながらの穀物菜食を守っていれば、敵が人間を食べ物として認識できる臭いを発しないため襲われる危険がぐっと減るんだとか。

敵というのは、ウィルスだとかも含めてですよ。

ふむふむ。

だとすると、最近のわけの分からない複雑な病気、例えば感染症の類だとかは、人間が自ら呼び込んでいるということですよね。

自分で自分の首を締めているわけだ。

耳が痛いですな。

一応、テキストに沿って話は進むわけですが、テキストに載っていない先生のちょっとした話の中に大事なことが沢山あるので、メモすることが沢山!

学生時代にこれほど真剣に学んでいたなら、どんな自分になっていたのだろう、なんて(^^;)

本当に、クッキングひとつでも、もっと陽性に仕上げるには?陰性に仕上げるには?など確認しながら進んだり、何よりディスカッションが多いですね。

デーブルごとにひとつのテーマに対して5分話し合って発表したりとか。

「中庸の位置は地域によって違うのか?」

なんて、誰かが、ふと疑問に思って質問したことが良い内容だったりすると、ディスカッションの始まり始まり~となるわけです。

だけど、そのせいかな?3回目にして、既にクラスのみんなの距離感が縮まってきた感じがします。

さて、今回のクッキングは、おすまし・切干大根の煮物・野菜の蒸し煮・大豆とあらめの煮物。

玄米ご飯は、圧をかけたものとかけないものを2種類いただきました。

画像 051

私のテーブルは切干大根の煮物を担当。

Basic Classと違い、Certification Classのクッキングレシピには、調味料の量が「適量」としか書かれていないので、毎回真剣勝負なのであります。

先生のレシピのせいには出来ないのですから。

しかし、これも、よい修行です。
スポンサーサイト

★応援していただけるとウレシイ♪→FC2 Blog Ranking
★限定公開記事を読むには?→こちら

<<バレンタインデイ | TOP | ブログは写真が命?>>

comment











管理人のみ閲覧OK


修行ですなぁ・・・スゴイです。
ディスカッションしながらお料理とは、恐れ入りました。
内容の濃いお勉強ってとっても魅力です。
田舎にはそういうお教室がないので困りますねぇ。
大豆さんからの情報、とても役立ちますよ^^

2011/02/10 15:07 | pain de f [ 編集 ]


fさん

>ディスカッションしながらお料理とは、恐れ入りました。
そう、ディスカッションが多いんですよね~。
作り終わったあとも、なぜこのサイズに切ったのか?とか、味付けの根拠とかもグループごとに発表したりして。

>田舎にはそういうお教室がないので困りますねぇ。
ここも田舎ですよ。
だから用賀まで足を運んでいる(^^;)
静岡から高速バスで来ている人も違うクラスにはいるらしい。

2011/02/10 22:17 | 大豆 [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://letsgetwell.blog91.fc2.com/tb.php/324-ee5b3cb3

| TOP |

プロフィール

大豆

Author:大豆
家族:夫、娘(6歳)
→プロフィール詳細

カテゴリ

最新コメント

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

RSSリンクの表示

検索フォーム

アクセスカウンター

QRコード

QRコード

あし@



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。